ラジオdeアイマSTAR公開録音レポート

では、先日の公録のレポートであります。記憶を頼りに書きます!今回は長いよw

―2010年4月11日(日):サンパール荒川大ホール
 ラジオdeアイマSTAR・公開録音イベント
  PAN!PAN!アトリエdeあえまcheffle!!!~桜の季節のフルコース~

―14:20
会場に到着。天気は良好…というか暑かったw 人の群れの中を通り、物販コーナーで公録のスペシャルファンブック(パンフ的な冊子)を購入。出演者のコメントとかイラストが載っているわけですが、今回のはそれに付け加え、漫画が豊富でした。それを読みつつ開場待ち。しばらくすると列整理開始。拡声器を持ったスタッフが『紳士のプロデューサーの皆様~』とか、見事な言葉をチョイスして整理していましたw

―15:10
予定より10分程遅れての開場…そして入場…探すはプレゼントボックス!前回と同じくらいの大きさの箱が出演者毎に置いてありました…2個ずつ!やはりプレゼント抱えてくるPが多いのだなとwww
自分もプレゼントを投下!そして座席へ退避!!
…8列目の中央…見上げるでも見下ろすでもなく、正面にステージを捉えられる良席でした!

そのまま席で待機。会場内にはエタプリの曲とかが流れていました…が、突然アイマSTAR第22回お昼のスケジュール『シンガーソングなの』の部分の放送(公録の開場から開演までの待ち時間に流れるBGMを作る』という内容の放送)が流れ始めます。その後、番組内で流れていた曲(中村:カチャカチャ、いらっしゃいませー 長谷川:しぇふる~♪しぇふる~♪ 仁後:ぶぉーぶぉー(瓶を吹く音)をそれぞれが繰り返す)が実際に流れはじめ、会場がシュールな雰囲気に包まれますw

―15:45
開演まであと少し…その曲は流れ出した…それはMAD曲!!
先ほど流れたシュールな曲の切り貼り、そして、放送内での中村先生の『限界です…』などの素材がアイマスのBGM:TOWN(通称:てってってー)をベースにMADされているという、予想外の曲が流れ始め会場が沸きます!運営の本気を見た気がしましたww

16時に近づき、会場の照明がだんだんと落ちていきます。期待感に溢れる会場。…と、この辺で公録のメニューについて紹介しておきます。

メニュー


―16:00
会場の照明は落ちた。だが、緞帳は上がらない。前回のように後ろから登場なのか!?だが、そんな気配も無い。どこから来る!?と思っていると『パンパンと手を叩いた後、「シェフルを呼びたまえ」』とやってくださいという旨の場内アナウンス。こだまするクラップ音&『シェフルを呼びたまえ』…すると舞台袖からパーソナリティ3人(えりりん・アッキー・まよちょん)がウェイトレス風衣装で登場!諸注意が終わり~桜の季節のフルコース~が始まる。最初のメニューは…

◆オードブル◆cheffleの気まぐれ前菜
『フリートークです』というえりりんの一言から始まったメニュー。なのですが、正直覚えてない…(;゜ロ゜) 他の印象が強すぎて記憶の隅に追いやられてしまった感があります…w ただ、確実に覚えているのは『いきなりフリートークコーナー!?w』と驚いたことです。

◆スープ◆明作バーテンダーによるお気持ちのポタージュ
パーソナリティーの登場⇒諸注意⇒オードブル…と、ここまで降りたままの緞帳がようやく上がります。すると舞台上には見慣れないセットたちが!レストラン(喫茶店かも?)を思わす背景にバーテンダーがいそうなカウンター、そしてテーブルと椅子。パーソナリティ3人がこの店で働いていて、ゲストが立ち寄る、という設定のようです。

このコーナーが一番鮮烈でした。今までのアイマス公録にはないタイプのコーナーだったんじゃないかな?と思います。ウェイター…改めウェイトレスのアッキー、バーテンのえりりん、店長のまよちょん、と役職紹介。この時点で『ウェイトレス大変だなーw』と頭の中で同情していますw 
―そして、ここからどこまでが台本で、どこからがアドリブなのかわからない、中の人全開な喜劇というか寸劇コーナーが始まります!

店の外にゲスト3人(ミンゴス・はらみー・ぬーぬー)が登場。ミンゴスとぬーぬーがはらみーを引っ張っている様子。
『お腹空いたー』『動けへんー』というはらみーのセリフで会場爆笑w 店を発見するとダッシュで向かうはらみーw 店内に入ると何故かカエルの靴をはいたまやちょんによるタップダンスが披露される。が、音が拾いづらかったようでミンゴスが地べたに這い蹲るようにしてマイクでタップ音を拾いますw
テーブルに案内されたゲスト3人に店のメニュー(番組内でえりりんが作ったカクテル)が四字熟語付きで紹介される。そして、ゲストに特殊なカクテル?(ゴーヤが入った何か、背油が入っていてラーメン風味、青色1号+コーヒー)が振舞われる。とりあえず、飲んだ後のゲストのテンションの下がり具合がwww

勝手に飲み物飲んでたり、グラスタワーを作ってたりと、中村繪里子のポテンシャルの高さに驚きましたw

◆ライス◆特選コメのチャーハン
お店のセットが撤収され、長テーブルが設置され、『おお、ラジオの公開録音だ!』というセッティングがなされ…?テーブル上に置かれている水の入ったペットボトル…1つだけ…サイズが…でかい!?あ、中村先生のですかw
そんなやり取りがありふつおたコーナー開始。
『前回の公録で、ゲストにユニット名を付けていたので考えてみました。ゲスト3人の名前の末尾が「み」で終わるので【みみっつ】にしました』という旨のふつおたが紹介され、ふむふむと納得雰囲気のゲスト及び会場。しかし、中村先生が何故か『阿修羅』と命名!w 無理やりゲストに阿修羅像のポーズをさせます。
また、はらみーの引越しの話題⇒アッキーの部屋綺麗になった⇒ミンゴスの部屋はどうなんだ?と話が発展。詳しい状況説明はされませんでしたが、大人である会場のP達は察しているようでしたw

◆ティー◆ハチャチャ~と歌うダージリン
プチニケーションのコーナーです。が、4/14がアッキー・4/15がぬーぬーの誕生日ということでケーキが運ばれてきます。それを誰よりも早く察知し、かつ、視界内に捉え続けるはらみー!プチニケーションが始めるのでテーブルの前へ~と皆移動しますが、はらみーだけ視線がケーキにw まさに『釘付け』とはこういうことか、と思わせる行動でした。
コーナー内では『今井・仁後』『長谷川・沼倉』『中村・原』の3組に別れ
『やよいが弟の給食費に困っている。誰に助けてもらう?』
『A今井麻美 B沼倉愛美 C原由美』
に挑戦。勝利チームはケーキが食べれます。本気モードに入るはらみーw 最初の選択権は誕生日組に決定し、ぬーぬーが選ぶことに…『私はやよいを守るよ』とアピールするミンゴス。だんだんとアサミンゴスPが姿を現し始めます。長考するぬーぬー、
『……これは…私ですね』
と冷静な判断。『私も愛美だと思うー!』と慌てだすはらみーw そこまでケーキに必死なのか!w 次に中村・原組がCを選択。今井・仁後組はしぶしぶとAを選択。さっき自分アピールをしていたはずのミンゴスの『私か…』という一言に深みを感じます。
結果は誕生日組が勝利!ケーキを食べます。負けたチームは社長茶…『コレ飲んだらやよいに「すごいですー」って抱きついてもらえるかな?』とテンションを上げるミンゴス…もとい、アサミンゴスP。しかし、飲んだ後の御褒美はやよいではなく中村さんでしたw
そこから流れはカオスになり皆好き勝手にケーキをむさぼる。無残なケーキをかかえ『みんな食べ方きたなーい!』とお姉さん属性を発揮するぬーぬー!あの攻撃はやばかった!

◆メインディッシュ◆スターとマスターのコラボソテー
アイマSTAR内でのポイント増減により、スターパーソナリティーがまよちょん。マスタープロデューサーがホワイトラビット氏に決まる。スターパーソナリティーには冠番組が、そしてマスタープロデューサーにはステージ上でパーソナリティ3人のサイン入りカーディガンが送られた。また、仁後真耶子のプロデューサーとして冠番組に送る仕事も与えられた。ここまで演者との距離が縮まるとは…改めてアイマスすげぇと思ったw

スターパーソナリティー&マスタープロデューサーの両名が舞台からはけたあと、舞台上のプロジェクターに映像が映し出され、まやちょんの冠番組『仁後真耶子のソーイング マヤ ウェイ』が始まる。架空上のTV番組ということで始まったのだが、何故か舞台上と会話ができる夢の双方向番組となっていたw 番組はまやちょんが黙々と編み物を編んでいくというシュールな内容。その編み物はマスタープロデューサーに贈られた。

◆デザート◆旋律という名の果実の詰め合わせ
最後のメニュー…ミニライブが始まった!披露された曲は6曲。エタプリ曲3曲はショートバージョンでした。

1:ストレートラブ!(中村繪里子・今井麻美)
2:白い犬(仁後真耶子・原由美)
3:Melted Snow(長谷川明子・沼倉愛美)
4:DEAD or ALIVE(今井麻美・原由美・沼倉愛美)
5:J☆U☆M☆P(中村繪里子・仁後真耶子・長谷川明子)
6:またね(全員)

♪ストレートラブ!
えりりんとミンゴスのデュオ!自分はこの組み合わせを見るのが初でした。見れて良かったぁ!赤と青のサイリウムもまた印象的でした。

♪白い犬
ほわほわ~感を持つまよちょん&はらみーコンビ!この組み合わせもまた珍しい。ウルトラオレンジの出番です!

♪Melted Snow
アッキー・ぬーぬーの誕生日組。やっぱね、いいよね、ぬーぬーの声!と、ココまではよくあるライブなのだが、後ろのプロジェクター映像にカンペが映し出される。
『この2人が歌い終わったら大きな拍手、合図をしたら「お誕生日おめでとう!」をします』
といった内容の文字が映し出されたあと手を振るえりりんとミンゴスの映像。

ドッキリというわけか…!そんな状況に関わらずP達は動じず、舞台そして映像を見つつサイリウムを振り続ける。そして、曲が終わった後の盛大な拍手&お誕生日おめでとう!長「ありがとうございます」沼「このあとまだ歌うのに~」と、うるうる状態の2人。これぞ、アイマス愛!!

♪DEAD or ALIVE
ライブ初披露となるアイステの曲。まさかこの曲が聞けるとは…!スタンドマイクが3本用意され準備完了。…む!ぬーぬーがセンターなのか!?いい曲だった。サイリウム振るのがすげぇ難しかったw

♪J☆U☆M☆P
絶対くる!と予想していた曲。明るくて楽しくなる曲。前奏でのJUMPx24回はもちろん歌ったよ!先生歌上手くなったなぁ!

♪またね
アンコールとしての曲。今回の公録を締める曲。もう定型にとらわれず感情でサイリウム振ってましたw

寸劇があり、ふつおたを通しライブに繋がった今回の公開録音。最後は番組と同じくダイアリースターズで〆。とても中身の濃い2時間でした!今回も公録CDでるのかな?ならば是非寸劇の映像化をお願いしたい。それっぽいカメラは設置されていたから期待したいですね。

ながながと書いてきましたが、何となくでも流れをつかんで頂けたならば幸いです。
アイマス最高!!ではでは~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

水ようかん
2010年04月12日 21:10

どうも、自分です。(ぉ
レポート楽しく拝見させて頂きました。
自分の記憶よりも春香に・・・ではなく遙かに鮮明に覚えていらっしゃることにおどろき戦隊(ぇ

自分が会場に着いたのは12時ちょっと前、イベント公式ページに「前回のイベントで販売云々」とあったので、前回のパンフレットの余りが・・・と期待して行ったらCDのことだったというオチが。(自嘲)
それはさておきその後2時間余りを隣の役場前の公園で炎天下の中ベンチに座ったり、近くの商店街をウインドーショッピング(笑)したりして時間を潰しました。
そして前の記事にお礼を書かせて頂きましたがプレゼントボックスありましたね、互角にどうも有り難うございました。
14時40分頃にトイレに行ったとき改めて見たらどのボックスも一杯になっていました。またその時だったか帰りだったか忘れましたが、一番右端ははらみーのでしたよね(うろ覚え)に『日本一大きな(か長い)(麩)菓子』(長さ1メートルほど)が箱から飛び出ていたのには思わず笑ってしまいました。
そしてあの曲(てってってー)、「運営、やってくれるな!」と思いながら爆笑してしまいました。

(文字数が多すぎるとのことで、中編へ続く)
水ようかん
2010年04月12日 21:11
以下、ツッコミという名の自分の感想。(くるびんさんの記憶が正しいので補足程度に)
オードブル、本当に全く内容を覚えていません。(笑)
スープ、正直長谷川さん達は(動きが少なかったので・笑)チラ見する程度、で中村さんの方ばかり注視。
ナイフを扱うところにハラハラしていました。また途中で銀色の袋(10センチ四方くらい?)の中身を全部開けていたのが見えました。それがぬーぬーに出された『苦瓜入り「青汁」(予想)』の元だったのかと。
コップのタワーは「ウェルカムタワー」(5段ぐらい)って言っていましたね。あと作っていたのは仁後さん・・・中村さんはカウンターから一歩も出ていませんよ、確か。
ライス、3人だから阿修羅・・・ポーズをとったとき「後の二人は横向かなきゃ」と思っていました。
一方シェフル側は今井さんが「3人とも名前に子が付くから・・・」なんてつけたんでしたっけ?(「サンコン」じゃなかったと思いますが)
ティー、変態淑女を生で見られたのが良かった。
メインディッシュ、正直ホワイトラビットさんは桂小技さんといった方がしっくりくるような印象を受けました。(失礼)
ちなみに最後の行の「送られた」は「贈られた」ですよ。
デザート、・・・あまりライブ慣れしていないので正直サイリウム振るのに「いっぱいいっぱい」でどんなダンスだったかほとんど覚えていない。(汗)
でも一生懸命応援できたので良かったです。
ちなみに直前のラジオ第26回で仁後さんが「ピンクのタオルを矢沢永吉ライブみたいに振り回して・・・(要約)」と言っていた割にほとんどタオルを振る人を見かけなかった。
ま、自分の席が6列10番台後半とくるびんさんと結構近かったからかもしれません。(笑)後の方が見られないからね。

(文字数が多すぎるとのことで、後編へ続く)
水ようかん
2010年04月12日 21:13
自分も今回の公録は絶対に映像付きでないと分からないことが多すぎると思います。でもきっと音声だけなんだろうな・・・今までと同じ2枚組だから、きっと写真で済まされるんだろうと思います。
フルDVD化を強く望んでいますが。

駄文を長が長々と書きましたが、これで終わりです。
こんなコメント汚しな文章ですいません。
こんなダメダメな私は穴掘って(ry

それでは、また。


追伸
パンフレット裏返してみましたか?
くるびん(名ばかりの管理人)
2010年04月12日 22:21
水ようかんさん誤字情報ありがとう!思い出す事に集中しすぎて見逃していたようですw
パンフ裏見てなかったー…うーん映像は無しかぁ…せめてスープだけでもって思っちゃう。中村先生無双だったからなぁw
水ようかん
2010年04月13日 02:09
映像化、要望出しましょうよ。
言わなきゃ余計に可能性は潰れてしまいますよ!

この記事へのトラックバック